HOME > グリーンハートとは > Mission2 森林を保護する支援

  • facebook
  • twitter
  • mixi

Mission2 森林を保護する支援

ハート
乱開発により消滅する熱帯雨林。「地球の肺」は日々刻々とやせ細っています。

先進国の資本投下によって、牧場や換金作物の農園に変わっていくアマゾンの熱帯雨林。しかし、アマゾンは元来痩せた土地で農耕には適さず放置され、どんどん砂漠化していっています。「地球の肺」アマゾンの熱帯雨林を護るのが、グリーンハートの第2のミッションです。

先進国によって開拓された熱帯雨林。その跡地は無残に砂漠化して取り残されています。

forest1

牛肉、大豆、トウモロコシ…。増大する世界の需要を満たすために、20世紀後半から先進国は資本を投下し、アマゾン熱帯雨林の開拓をすすめてきました。

そうした開拓により一時的に先住民たちの経済状態は向上したものの、元来酸性土で痩せた土地であるアマゾンは農耕・牧草地には適さず、雇用は解かれ、後には無残な荒地が広がるばかりです。

土地購入によって乱開発に歯止めをかけた熱帯雨林からは希少な「贈り物」が授けられます。

forest2

そうした乱開発を防ぐには、土地を購入して伐採を禁止する他に手立てはありません。そして、乱開発をまぬがれた森からは、他のどんな換金作物に勝るとも劣らない「アマゾンからの贈り物」を手に入れることができるのです。

その贈り物のひとつが、「プリンス・オブ・カカオ」とも称される、希少なカカオのクリオロ種(原生種)です。マヤ・アステカ文明の時代から「神の食べもの」として栽培されていたクリオロ原生種は、現代では「地球上で最も抗酸化値の高い食物」として知られています。

土地購入によって熱帯雨林を護ることが、絶滅に瀕しているクリオロ原生種を護ることにもつながります。この希少なアマゾンからの贈り物を守り、世界中の人たちと分かち合うために、ぜひ皆さまからのご支援をお願いいたします。

mission1 mission2 mission3

あなたができる支援

寄付をする フェアトレード 会員制度について

グリーンハート ▶ グリーンハートとは ▶ 活動内容「森林を保護する支援」

pagetop